基本的に物置き

無謀の代償


あらすじ

「起きてください……起きてください……」
聞いたことのない女性の声が、寝ている君へと掛けられる。
ぼんやりとした意識の中、不自然なほどにはっきりとした声で、彼女は喋り続けた。

邪悪な神を封印する。その儀式の最中、アクシデントが起きた。
彼女の部下は自力で動けぬ人形へ変えられ、口を動かすのもままならない。
このままでは封印が失敗し、邪神がまた野に放たれてしまう。
君だけが頼りだ。封印の管理者たちに話を聞いて、封印を完了させてほしい。

なぜ自分が? それって危険では? というかアンタは誰?
疑問の種が芽を出す前に、彼女は一方的に話を打ち切り、君の意識をどこかへと送り飛ばす。
最後に1つ、大きな種を植え付けて。

「あなたの行き先には、1人だけ……嘘つきが紛れ込んでいます」

ゲーム概要

いろいろ調べて情報を集め、秘された邪神の封印方法を解き明かすゲームです。
神殿内の人間たちに話を聞き、無事に封印を完了できればクリアとなります。
……ですが件の神殿には、嘘つきが1人紛れ込んでいるようです。
もしその人間に騙されてしまえば、封印は失敗に終わってしまい……

回数制限のある聞き込み、いちいち経過する時間、やたら暗くなる画面。
それらを乗り越え、是非初挑戦・初クリアへと挑んでみてください(クリアできない場合、二周目に挑戦してみてください)
プレイ時間は人にもよりますが、30分~1時間程度と予測されます。

攻略のヒント

1.情報量の多い、推理な要素を含むゲームです。
  表示されるセリフは、しっかりメモしておくと良いでしょう。
2.神殿内の行動は、いちいち時間を消費します。心に留めておきましょう。
3.クリアして楽しめたら、友達に勧めるといいでしょう(良い)。

諸注意

ホラー・グロテスク成分を含んでおりますので、苦手な方はご注意ください。
ゲーム内容は、シナリオ置き場においてある『無謀の代償』とほぼ同じです。
CoCで先にプレイしたい! という方はネタバレ回避のため、プレイしないことを推奨します。
また、RPGツクール製のため、プレイにはRTPというソフトが必要です。
ツクールWebさんからダウンロード出来ますので、お持ちでない方はそちらから。
プレイ感想やバグ報告、誤字報告などを送っていただけましたら幸いです。喜びます。